読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルタイムで働きながら二歳児を育てる

片道1時間かけて都内に通い、フルタイムで二歳児を育てているワーママ。核家族で両親(ジージ、バーバ)はどちらも飛行機で二時間の距離に。夫婦二人っきりで子育てできるのだろうか?!育児に仕事に奮闘中。育児漫画は挫折中。ラインスタンプ販売中https://store.line.me/stickershop/product/1077297/ja

フルタイムで働きながら子育てするコツ[4]

ここからは私が実際に購入したものではないので紹介が難しいが書いておく。

【食洗機】
こちらは、賃貸マンションの構造上から購入を断念。
最近のは油っこいものもガンガン洗うことができるなど、なかなか便利であるらしい。
興味のある人は調べてみるのが良いかもしれない。


最後に。

【家事をする旦那】
これはとっておきの便利グッズだ。
これほど便利なものは世の中に無い。
しかし、買い替えがきかないのが難点である。
家事をしない旦那をお持ちの方は、旦那の教育が不可欠である。
大きな長男だと思って、子供の教育と同様にすべきである。

お皿一枚洗うだけでも良い、
少しでも家庭参加させるべきである。

まだまだ言いたいことがあるが、
また別の機会で書こうと思う。

フルタイムで働きながら子育てするコツ[4]

ここからは私が実際に購入したものではないので紹介が難しいが書いておく。

【食洗機】
こちらは、賃貸マンションの構造上から購入を断念。
最近のは油っこいものもガンガン洗うことができるなど、なかなか便利であるらしい。
興味のある人は調べてみるのが良いかもしれない。


最後に。

【家事をする旦那】
これはとっておきの便利グッズだ。
これほど便利なものは世の中に無い。
しかし、買い替えがきかないのが難点である。
家事をしない旦那をお持ちの方は、旦那の教育が不可欠である。
大きな長男だと思って、子供の教育と同様にすべきである。

お皿一枚洗うだけでも良い、
少しでも家庭参加させるべきである。

まだまだ言いたいことがあるが、
また別の機会で書こうと思う。

フルタイムで働きながら子育てするコツ[3]

スロークッカー

我が家はまだ買ってまだ1ヵ月ほどだが
毎日使っている。
スロークッカーを買う前は、圧力鍋を使用していたのだが、今はスロークッカーしか使っていない。
圧力鍋は短時間で野菜を煮込むことができ、
確かに【時短】にはなる。
しかし、たった20分(蒸らし時間含む)で野菜が柔らかくなるとは言え、二口コンロの片方を塞ぐなど
【ながら(煮ながら)】料理が難しい。

スロークッカーなら、夜寝る前に野菜やお肉、調味料を入れてスイッチを押しておけば
翌朝には弱火でしっかりと煮込まれた美味しい料理ができているのだ。
「部屋に煮物の匂い充満して、気になる!嫌だ!」
という人もいるようだが、
私は朝、美味しい匂いで起きることができるのは幸せだと思う。

タイマー式とタイマー無しがあるが、
うっかりな私は念のためタイマー式を購入している。

フルタイムで働きながら子育てするコツ[2]

【ロボット掃除機・アイロボット(ル○バ)】
こちらは使いこなせれば便利である。
ロボット掃除機を使いこなすポイントとして

●床に物を置かない
●コード類は避難しておく
●カーペットなどの段差を作らない
●障害物を避難させておく

などである。
こ、れ、は、なかなか高度である。
結果、うちは休日にしか稼働していない。
上記の準備をするだけで、割と大掃除になるのである。
休日は、大掃除覚悟でお出かけ前に、子供のおもちゃをかたっぱしからおもちゃボックスに入れ、カーペットをひっぺがし、食卓の椅子を避難させる。
しかし、帰ってみたら、避難させ忘れたコードに絡まって志半ばに部屋の真ん中で息絶えていることも多い。

「る〜るる〜る〜♪
ル○バを充電してください」
部屋の真ん中で悲しい音楽を流し始める。

こ、い、つ、め!!!!

普段から無機物に話しかけているような人には向いているかもしれない。

しかし、ここで
お分かりだろうか。
週に一回しか掃除をしていないのだ。
下手するとニ、三週間に一回のペースである。
【だって!体力無いから!!】

これでいいのである。

仕事と育児を両立するに当たり、
完璧主義は、ル○バにでも食わせておけばいい。

ル○バを使いこなせるかどうか。
実際買ってみないと分からないところは多いので、レンタルで試してみると良いかもしれない。

レンタルしたいなぁ〜
と思っている人は
【ル○バ レンタル】
で検索するといくつもヒットするのでやってミルヨロシ。

フルタイムで働きながら子育てするコツ[1]

フルタイムで働きながら子育てをするこつをご紹介。

ここで重要なのは、私のようにオフィスの空調ですぐ体調を崩す軟弱な体力の無い人向けのアドバイスである。

とにもかくにも家事を自動化すべし。
自動化するに当たり、以下のものは揃えたほうがいいだろう。

1.乾燥機付き洗濯機
(衣類乾燥機能付き除湿機)
2.ロボット掃除機
3.スロークッカー
4.可能なら食洗機
5.家事をする旦那

【洗濯機】

もちろん初期投資は相当かかるが、一度買ってしまえばこっちのもの。

電気代がもったいない?そんなことはない。最近の洗濯機はすごいのだ。

ちなみにうちはドラム型ヒートポンプ乾燥の洗濯機を使っており、

1回あたりの消費電力は15円ほどだと言う。

すごいぞ最新鋭。

もちろん、使う洗濯機によって値段は変わってくるので、ここは買う前に要チェックだ。

おしゃれ着なんかは、洗濯機で乾かすと縮んでしまったりするので乾かせないものもあるが

タオル・下着・靴下などは乾燥機で一気に乾かしてしまう。

靴下なんて、家族が増えたら数も増える。

子供の小さな靴下をいちいち洗濯バサミに挟んで干す時間も、いちいち取り込む時間ももったいない。

ばーーーっと洗って、ばーーーーっと乾かして、

ばーーーーっと洗濯かごに突っ込んでおけば、

なんと、

畳まなくても使用できるのだ。

なんて素晴らしい。
(これは体力の無い私の話なので、
体力のある方はここで畳んでくれてもやぶさかではない。)

ちなみに、私は最初のころ、旦那のおしゃれ着(Tシャツ)を洗濯機で乾かしていたのだが、
みるみる縮んでへそ出しレベルになってしまった。
(私のは何故か無事!!!)
これらは面倒だが頑張って干した方が良い。

しかし、ここで干すポイントは室内干しである。
室内干しならば会社にいる時間帯に雨が降ってもへっちゃらだし、
夜中、お風呂を出た後、すっぽんぽんでも取り込むことができる(そしてそれをそのまま着用する)。
干す時間や取り込む時間を考えなくて良いのがミソである。

しかし、室内干しばかりしていると部屋に湿気が溜まりやすい。
ついうっかり、旦那の大切な革のカバンにカビを生やす原因を作ってしまった。
(私のは何故か無事!!!!!)

なので、ここで大切なのは除湿機である。
部屋干し+除湿機

これはとても大切である。

保育園はうるさいのか

保育園はうるさいという理由で保育園建設を反対するのは間違いだ。

しかし、
子供が産まれるまで、
子供の声はがこんなにうるさいものだとは思わなかった。

子供は
ノンストップで喋り続け
歌い続け
叫びまくる。

しかも甲高い声で。

一歳の間くらいまでは肺活量も少なく
あまり大きな声を出すことができなかった
(うちの子は泣き声も小さかった)

それが二歳を越えたあたりから
はっきりと大きな声を出せるようになってくる。

これは成長であり、
微笑ましくもあり、
うるさいのである。

サザエさんのような家庭なら、
お年寄りも
まだ結婚してないお姉さん(がいたとして)も
子供の騒ぎ声を聞き慣れているだろう。

しかし、今の核家族化の時代、
お年寄りも若い人も子供の声を聞き慣れてない人が大半だ。

保育園の建設に反対する人がいるのも仕方がないことだ。
全てのお年寄りは子供が好きだ、という勝手なイメージがあったが、お年寄りの中にも子供が嫌いな人は多い。

保育園はうるさい。うるさい。うるさい。
しかし、うるさいのは【中】だけである。

最近の防音設備などのちゃんとした保育園は、よっぽどのことがなければ近所に支障の出るほどうるさくはない。
それに、住宅街にある保育園などは
園庭での遊び時間を限定的にしたり、
窓の開閉時間なども神経質に調整したりなど、
びっくりするほどの配慮を行っているのである。

私がそんな所の保育園の先生ならストレスでハゲるだろう。

必要とされている場所なのに、
保育園建設前から反対をしている人は
ちゃんと説明を受ければ問題は解消されるはずだ。

しかし、それでも建設に反対する人はいる。
もともと子供を好きになれない人達だ。


子供はうるさい。
親であれば
子供の成長、発育を喜ぶことができるが
慣れていない人にはツライだろう。

これは、これから日本が再び
サザエさんのような複数世帯で暮らすようにならなければ、
解決しないだろう。

スロークッカーは時短である

時短のためにスロークッカーを使う。
スロークッカーは時短と真逆の道具ではないか。
否。
これがなかなかに便利なのである。

何を隠そう、私は共働きのサラリーウーマン、ついでに二歳児も育てている。
時短は使わずフルタイムで働き、片道1時間をかけて都内に通勤している。
毎日定時に仕事を上がれるように猛スピードで仕事をして、タイムカードを押した瞬間に駅に猛ダッシュである。
もちろん駅構内では、人様を跳ね飛ばさないように、細心の注意で早歩きをしている。新宿線から溢れ出て来る大勢の人の波を、スイスイ避けていく様は、ニンジャである。

そうだ、我はニンジャなのである。

ニンジャ、スロークッカーを使う。

ニンジャが家に帰ってやることは以下である。
お風呂のお湯を溜める
夕飯を作る
洗濯機を回す
これをまず同時にやる。

そして、子供にご飯を食べさせて、風呂に入れ、寝かしつける。
ここでスロークッカーの出番である。
材料をフードプロセッサーでみじん切りにして、コンソメと一緒にスロークッカーに投入。
後は9時間セットして寝るだけだ。

朝目覚めると、9時間煮込まれた美味しいスープの出来上がりだ。

スローだけれど、時短。
手を抜いてるけど、しっかり調理