フルタイムで働きながら二歳児を育てる

片道1時間かけて都内に通い、フルタイムで二歳児を育てているワーママ。核家族で両親(ジージ、バーバ)はどちらも飛行機で二時間の距離に。夫婦二人っきりで子育てできるのだろうか?!育児に仕事に奮闘中。育児漫画は挫折中。ラインスタンプ販売中https://store.line.me/stickershop/product/1077297/ja

フルタイムで働きながら子育てするコツ[1]

フルタイムで働きながら子育てをするこつをご紹介。

ここで重要なのは、私のようにオフィスの空調ですぐ体調を崩す軟弱な体力の無い人向けのアドバイスである。

とにもかくにも家事を自動化すべし。
自動化するに当たり、以下のものは揃えたほうがいいだろう。

1.乾燥機付き洗濯機
(衣類乾燥機能付き除湿機)
2.ロボット掃除機
3.スロークッカー
4.可能なら食洗機
5.家事をする旦那

【洗濯機】

もちろん初期投資は相当かかるが、一度買ってしまえばこっちのもの。

電気代がもったいない?そんなことはない。最近の洗濯機はすごいのだ。

ちなみにうちはドラム型ヒートポンプ乾燥の洗濯機を使っており、

1回あたりの消費電力は15円ほどだと言う。

すごいぞ最新鋭。

もちろん、使う洗濯機によって値段は変わってくるので、ここは買う前に要チェックだ。

おしゃれ着なんかは、洗濯機で乾かすと縮んでしまったりするので乾かせないものもあるが

タオル・下着・靴下などは乾燥機で一気に乾かしてしまう。

靴下なんて、家族が増えたら数も増える。

子供の小さな靴下をいちいち洗濯バサミに挟んで干す時間も、いちいち取り込む時間ももったいない。

ばーーーっと洗って、ばーーーーっと乾かして、

ばーーーーっと洗濯かごに突っ込んでおけば、

なんと、

畳まなくても使用できるのだ。

なんて素晴らしい。
(これは体力の無い私の話なので、
体力のある方はここで畳んでくれてもやぶさかではない。)

ちなみに、私は最初のころ、旦那のおしゃれ着(Tシャツ)を洗濯機で乾かしていたのだが、
みるみる縮んでへそ出しレベルになってしまった。
(私のは何故か無事!!!)
これらは面倒だが頑張って干した方が良い。

しかし、ここで干すポイントは室内干しである。
室内干しならば会社にいる時間帯に雨が降ってもへっちゃらだし、
夜中、お風呂を出た後、すっぽんぽんでも取り込むことができる(そしてそれをそのまま着用する)。
干す時間や取り込む時間を考えなくて良いのがミソである。

しかし、室内干しばかりしていると部屋に湿気が溜まりやすい。
ついうっかり、旦那の大切な革のカバンにカビを生やす原因を作ってしまった。
(私のは何故か無事!!!!!)

なので、ここで大切なのは除湿機である。
部屋干し+除湿機

これはとても大切である。